メイン画像

臭いでくつろぎをより効果的にする

アロマキャンドルやアロマテラピーなど、アロマを用いたリラックスの方法は様々。ですがそのやり方を誤れば匂いは臭いとなり、くつろぎとは程遠い世界へと転がり込んでしまいます。アロマを効果的に使うためにも、その取扱い方や活用の仕方には気を配るべきです。  アロマの用途として最もお手軽なのは、アロマポットなどを使いその香りを楽しむ芳香浴。ですがそれに用いられる精油ことエッセンシャルオイルは濃度が高く、そのまま用いると香りが強くなりすぎてしまいます。そのため一般的にはキャリアオイルと呼ばれる植物性の油を用いて希釈した上で使う事となります。  また、アロマの種類も柑橘系やハーブなど多種多様で、その好みも人それぞれで違ってくるもの。キャリアオイルで薄めてみてもなんだか臭い、と感じたら別の香りのアロマに切り替えてみましょう。そうやって自分にとって最も効果的な匂いが見つかれば、くつろぎのレベルもより高いものとなるでしょう。

Copyright© 2015 自宅でのリラックスタイムに欲しいもの All Rights Reserved.